モンテ・クリスト伯。

おもしろいですよね。
復讐劇。

これからっていうところ。
ただ、ちょっと物語が、ゆっくり過ぎるかなって、
思われるところが、ありますが。

でも、一話完結ではなく、
連続モノっていうことで、
その辺は、全編を通して、
見ることで、カタルシスに持っていくことになるはずですから。

たぶん、最終回とかには、
快感が、きっと待っていると思って、
見守りたいって思います。

視聴率が、悪いとか言われていますが、
もしかしたら、徐々に回復するのかもって、
思います。

(ただ、ディーン・フジオカさんのことを、
目の前で見ても、誰も、カレのことを認知できないのは、
ちょっと・・・

でも、10何年も、投獄されていれば、
人相も変わっているっていうことなんでしょうね。

テレビの画面上は、やっぱりイケメンのディーン・フジオカさんなのですが)

見逃してたら・・・

こちら⇒ドラマ特集

イヤー、展開が、やばいですよね。
どんな風に復讐をするのか・・・

謎が多いし、
伏線が、いっぱい張り巡らされている感じで、
とてもおもしろいですね。

返す返すも、もったいないのは、
最初の主人公を、ディーン・フジオカさんではなく、
別の人間に演じさせていれば・・・

どうみても、ドラマの画面上、
身近にいた人が、まったく気づかないっていうのは、
無理があるんですよね。

恋愛をして結婚した奥さんだった女性さえも、
気づかないなんて。

もったいなかったですよね。
最初の部分だけでも、別の人だったら、
良かったのにな・・・

物語が、続いていくごとに、
どんどん、おもしろさが積もっていきそうなのに、
そこだけ、どうしても無理があるんですよね。

でも、あと数話も進めば、
それも気にならなくなるのかもしれないですが。

でも、たくさんの伏線が、潜んでいるだけに、
何回か、見直したくなるようなドラマなだけに、

もったいなかったですよね。

見直しを見るたびに、
どうしても突っ込みたくなる、
大きなポイントですから。

こちら⇒ドラマ特集